InformationSecurityPolicy

情報セキュリティポリシ

 株式会社シー・アイ・エス(以下、「当社」という)は、情報処理開発事業を営むにあたり
 情報セキュリティの確保という社会的責任を果たしていくことは極めて重要であると考えています。 
 当社ではその方針を次のとおりまとめ「情報セキュリティポリシー」を策定いたしました。 
 今後は、この方針を遵守し情報セキュリティ管理体制を維持していくことに努めます。


  

1. 当社は、情報セキュリティ体制を整備し、
   情報への不正アクセス・紛失・漏洩防止・ 改ざんの防止 等に努め、
   情報セキュリティの確保に取り組んでまいります。
2. 当社は、情報セキュリティ遵守状況を検証するために、
   定期的または必要に応じて 情報セキュリティに関する自主点検を実施します。
3. 当社は、情報セキュリティに関する社員教育の徹底、委託先への適切な監督・指導 等 
   情報セキュリティに関する教育・指導に継続的な取り組みを実施してまいります。
4. 当社は、情報セキュリティ対策を実施したシステムを実現します。        
   情報資産に対する不正侵入、紛失、漏洩、改ざん等が発生しないよう、
   徹底した対策を 反映したシステムを実現してまいります。
5. 当社は、情報セキュリティポリシーに基づいた内部規定を整備し、情報資産全般について
   その取り扱い方法を明確にし、情報漏えいに対しては厳格な態度で臨むことを徹底いたします。
6. 情報セキュリティポリシー対象の情報資産は以下の通りです。

     ・当社の企業活動において入手及び知り得た情報
     ・当社が業務遂行にあたり入手及び知り得た情報
     ・当社が業務上保有する全ての情報
     ・当社が入手及び知り得た個人情報

    これらの情報資産の取り扱い及び管理に携わる当社の「役員・社員・契約社員等」及び、
    当社の情報資産を取り扱う「委託先及びその社員」が遵守することとします。

 

策定:2008年7月